SDGs:Reborn as a cherry blossom

The cherry blossom-colored sweatshirt that we sold last year has been transformed into a cherry blossom tree.

 

昨年販売いたしました桜色のトレーナーが、桜の木に生まれ変わりました。

 

 

The cherry trees were planted on the land that was damaged by the Great East Japan Earthquake to serve as a target for evacuation in the event of a tsunami in the future. (Planting cherry trees in the tsunami-affected areas of the Great East Japan Earthquake)

 

東日本大震災で被災した土地に、もし今後、津波が来た際の「避難」の目標地点となるべく、植樹して頂きました。(東日本大震災 津波到達地への桜植樹)

 

 

Tree planting site: 5 Okada-Nakakawa-Harada, Odaka-ku, Minamisoma City, Fukushima Prefecture, 979-2134

 

植樹地点:〒979-2134 福島県南相馬市小高区岡田仲川原田5

 

https://goo.gl/maps/Z9obhrQc7rxXSxWj9

 

 

For more details, please refer to the previous post as well.

 

詳細につきましては前回の投稿もあわせてご覧ください。

 

https://www.karmacarina.com/post/sakura_for_tomorrow

2021y05m22d_145329182.jpg

Thank you to all the local landscapers who were involved in the tree planting. Thank you very much.

植樹に携わって頂いた、地元の造園業の皆さま、

ありがとうございました。

 

 

北迫

2021y05m22d_145336284.jpg

SAKURA For TOMORROW

%25E3%2583%2596%25E3%2583%25AD%25E3%2583

2021年3月

 

昨年販売していた「桜色」のトレーナーの売り上げの一部を、東日本大震災の被災地に桜を植樹する「桜基金」に寄付いたしました。

 

 A part of the sales of the "Sakura Color (pink color)" sweatshirts, sold last year, was donated to the "Sakura Fund", which aims to plant cherry trees in the areas affected by the Great East Japan Earthquake. 

2011年3月11日。 東日本大震災の影響による大津波が、美しい東北の地に、甚大な被害をもたらしました。

 

March 11, 2011, a massive tsunami caused by the Great East Japan Earthquake tremendously destroyed the beautiful areas in Tohoku region, Japan. 

 

「桜基金」は、東日本大震災による被災者慰霊と共に、津波到達地に桜の木を植えることで、大津波の際の「避難」の目標地点(ここより高台に逃げろ)になる役割があり、100年先まで、2011年の大津波の被害を伝えるとともに、毎年咲く桜が、記憶を風化させずに伝承するという、NPO法人さくら並木ネットワークの取り組みです。

 

 “The Cherry Blossom Fund” is established by the NPO Sakura Namiki Network, which aims to plant cherry trees in the areas affected by the Great East Japan Earthquake for commemorating the victims of the earthquake and tsunami, as well as for using them as target points for evacuation in the event of a massive tsunami (escape to higher ground). 

 

そういった主旨に賛同し、桜の木の植樹に活用して頂けるよう寄付を致しました。 

 

In the approval of this purpose, we donated for planting cherry trees. 

 

植樹の期間は決まった季節(4月頃)に、被災地の地元住民の方々と、地元の造園業者によって行われるそうです。 植樹後の報告は初夏頃(6月頃)に頂けることになっておりますので、またご報告いたします。 

 

The trees will be planted in April by people and gardeners in the disaster areas. We expect to receive a report on planting in June. We will make a more detail post later.

 


当ブランドは、「全ての人は花を有し、それを咲かせることが出来る」という、コンセプトを根幹にもつブランドで、 昨年よりブランド運営の一環として、SDGs活動に取り組んでおり、今回はSDGsの13番目のゴールである、「気候変動に具体的な対策を」にフォーカスしています。

KARMA et CARINA has a fundamental concept: every person has a flower and can make it bloom. 
Since last year, we have been working on #SDGs activities as part of our brand management.
This time, we are focusing on the 13th SDGs  goal, "Climate action".

今年も桜色の新作スウェットは4月上旬から発売予定です。

 

The new cherry blossom color sweatshirts will be available from early April this year.

※追記  2021年4月9日

4月5日に適用されました「まん延防止等重点措置」を受けて、今月行われるショーにあわせて発売予定でした上記の商品につきまして発売延期させて頂きます。

皆さまには大変ご迷惑をおかけ致しますが何卒ご了承くださいますようお願いを申し上げます。

スケジュールに関しましては再度SNS、HPにて告知させて頂きます。

In response to the "Semi-emergency coronavirus measures" that took effect on April 5, we are postponing the release of the above products that were scheduled to go on sale in conjunction with the show to be held this month.

We apologize for any inconvenience this may cause, and thank you for your understanding.

The schedule will be announced on the SNS and HP again.

北迫秀明

Hideaki Kitasako

Save the children Japan

正式セーブ.jpg

2020 年より、ブランド運営の一環として、人間・社会・地球環境の持続可能な発展(SDGs)サステナブルにも取り組んでいます。
2020 年夏季向けに販売したマスクの売り上げの一部を、コロナ禍で生活困難な1人親家庭・シングルマザー家庭・困窮する子供たちへの支援として、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに寄付をいたしました。

今後もこのような活動を始めとしたサステナビリティ活動も継続して参ります。

20200606_184734_0000.png
20200606_135354_0000.png