OUR MAISON

カルマ・カリーナは、2018年春にデビューしました。

デザイナーである北迫秀明は、ナポレオン3世の宮廷服飾師がフランスのパリに創設した世界最古のファッション教育機関である、フランスのESMOD PARISでファッションデザインを専攻しました。

そののち、劇団四季/衣裳部、松竹衣裳/デザイン室をはじめ、国内最高峰の舞台衣裳、映画衣裳のクリエイションに従事しています。


2013年に独立し、現在もブロードウェイミュージカル・メンフィスをはじめ、商業舞台の衣裳デザインから、新国立劇場のダンス公演など芸術性の高い衣裳デザインまで、幅広いジャンルの衣裳デザインを通して、その出演者達の心の支えとなる衣裳を手掛けてきました。

その精神を継承した新ファッションブランドが、カルマ・カリーナです。

「衣装と女優」の関係と同様に、私たちの服が、着ている人の気持ちを一歩引き上げてくれるものになるように、ここでしか出会うことの出来ない、特別な1着を御提案いたします。


北迫秀明  KITASAKO HIDEAKI

フランス、パリのファッション教育機関、ESMOD PARIS INTERNATIONAL /エスモード・パリ・インターナショナル卒。

劇団四季/衣裳部、松竹衣裳株式会社/デザイン室等、ファッションデザインから衣裳デザインまで手掛ける。

2013年に独立。CDジャケット、ミュージックビデオ、ライブステージ、ミュージカル、演劇などの衣裳デザイン、衣裳監修、および商品デザインまで、被服デザインを多岐に渡り手掛ける。

 

■商品について

・コレクションライン

KARMA et CARINA メインのコレクションライン
オリジナルプリントや、特注の生地を用い、衣装デザイナーが
手掛けるブランドらしくディテールにまでこだわり 仮縫いと修正を重ねてつくられた、全てオリジナルのコレクションライン。
流行や時代の流れに関係なく御着用頂ける、ECモール等でのセールには参加しないライン。


・カジュアルライン

国内メーカーとの協業アイテムを多く取り揃え、手にしやすい価格と洗練されたアイテムの両立を目指した、カルマ・カリーナのカジュアルライン。