音楽劇 麦ふみクーツェ / MBS毎日放送 / 世田谷パブリックシアター

脚本・演出:ウォーリー木下

音楽監督:トクマルシューゴ

衣装デザイン:北迫秀明

出演:

渡部豪太 皆本麻帆

朴璐美 熊谷和徳

音楽にとりつかれた祖父と、素数にとりつかれた父、とびぬけて大きなからだをもつぼくとの慎ましい三人暮らし。ある真夏の夜、ひとりぼっちで目覚めたぼくは、とん、たたん、とん、という不思議な音を聞く。麦ふみクーツェの、足音だった。――音楽家をめざす少年の身にふりかかる人生のでたらめな悲喜劇。悲しみのなか鳴り響く、圧倒的祝福の音楽。​

白黒の世界しか見えないヒロインの視界から描かれた世界という設定で全編モノトーンで描かれた衣装デザインは​、数十種類のことなるモノトーン素材を使用し、20以上のキャラクター衣装を描くことでキャラクターを際立たせ、リアリティと幻想を橋渡しするための衣装デザイン

2018y07m27d_184533591.jpg
2018y07m27d_190049459.jpg
2018y07m27d_184513809.jpg
2018y07m27d_184519123.jpg