検索
  • KITASAKO HIDEAKI

BACKSTAGE

最終更新: 2019年8月13日



私は今まで衣裳デザイナーをメインに活動してきました。

衣裳デザイナーの仕事は、単に机上でデザインするだけではなく、稽古場に頻繁に通って稽古に立ち会い、出演者、俳優とコミュニケーションを取りながら、衣裳に対する要望を聞き、一緒にキャラクターを作っていくのも役目の内のひとつです。

また、本番中も劇場の楽屋で衣裳チームを統括したり、役者たちと幕が上がるまで衣裳を微調整したりと、バックステージにいることが頻繁にあります。

そうした経験から、カルマ・カリーナのコレクションラインをステージ上と想定して、カジュアルなラインは舞台裏(楽屋=バックステージ)をイメージした物に致しました。

マーガレット柄プリントは、花の繊細さを表現するため、インクジェット方式で。

レリーフ、メッセージ、花冠のプリントは、鮮明な仕上がりになる様、シルクスクリーン方式で。

それぞれの特色を活かしたプリント技術を用いています。

全ての型で、コーマ糸という高級糸を使用していますので、毛羽立ちや、型崩れも少なく、滑らかな仕上がりになっています。

首周りのリブ編みは細めで、ボディもややスリムなサイズ感なので、ECサイト商品写真にございますサイズ表を、ご覧頂くようお願い致します。

より多くの方にファッションを楽しんで頂きたいという想いで歩き始めたブランドのカジュアルラインを、宜しくお願い致します。